死ぬほどわかりやすい哲学ブログ

実用できる哲学を死ぬほどわかりやすく紹介します

哲学入門

有名哲学者の神7を紹介!!【入門者必見!!】

投稿日:2020年3月10日 更新日:

こんにちは、素人哲学者 ミルマノ(@_mirumano_)です。

この記事では

・最近哲学が気になる。興味が湧いている
・哲学のことを知りたいけど、哲学って難しそう
・まずはわかりやすい哲学者から勉強してみたい

という方のために、
哲学者の中でも超有名な哲学者「神7」を紹介したいと思います。

入門する上で、特にオススメしたい7人を厳選しましたので、ぜひご覧ください




有名哲学者 ①:ニーチェ

哲学入門者に一番オススメなのは何と言ってもニーチェです。

最近ちょっとした哲学ブームがあったので、
知っている人も多いのではないでしょうか?

何人もいる哲学者の中からなぜ一番に選んだのかというと、
ニーチェの思想が「とにかく男前で熱い」からです。

小難しい説明は抜きにして、
「哲学の真髄」みたいなものを理解させてくれるのが
「ニーチェ」という哲学者です。

生きる意味に苦しみまくり、その逆境を乗り越えたニーチェの哲学は
最強に感動しますので最初に紹介させていただきます。

有名哲学者②:ソクラテス

二番目に紹介するのはソクラテスです。

ソクラテスを一言で紹介するならば、「哲学の創始者」

哲学を「哲学」として後世に残した偉大な哲学者です。

ソクラテスもニーチェと一緒でかなり「熱い」思想を持っています。
自分の哲学を曲げないために自分から死ぬことを選ぶほど熱いです。

ちなみに「無知の知」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、
この言葉のもとになっているのがソクラテスです。

哲学を作り出した哲学者から入門してみるのはいかがでしょうか?

超有名哲学者③:プラトン

続いて紹介するのは、プラトンです。
彼はは先ほど紹介したソクラテスの弟子です。

プラトンを一言で説明するならば「哲学界の秀才」です。

彼はとにかく経歴がすごい。

・ソクラテスに会った当日に弟子入り。
・本を書かないソクラテスの思想を書籍化
・「イデア論」を説く
・秀才を育てる施設、「アカデメイア」を建設

などなど。

ちなみにソクラテスは体育会系タイプで気性荒め。
プラトンは金持ちの生まれでボンボンで秀才。

なぜプラトンがソクラテスに惹かれたかはわかりませんが、
ソクラテスの思想をこの世の中に残したのは間違いなくプラトンです。

そして、ソクラテスの思想を単純に引き継いだだけじゃなくて、
プラトン自身の哲学である「イデア論」を世の中に広めています。

ソクラテスとセットでプラトンで哲学入門してみるのは、いかがでしょうか?




有名哲学者④:カント

続いて紹介するのは、カントです。

カントを一言で紹介するならば「哲学界の革命児」

カントが活躍したのは18世紀なのですが、
その当時は、「認識論」という哲学ジャンルが流行っていて、
「経験論」と「合理論」という思想が戦っていました。

「経験論」と「合理論」というのは二つの流派みたいなもので
その当時、相容れない存在だったわけです。

その二つの流派をまとめあげ、
自己流の新しい思想を作り出したのがカントです。

成し遂げた功績が華やかなので、
初心者にすごくオススメの哲学者ではあるのですが、
一つ難点があってカントの哲学は相当難しいです。

なので、順番的には最後の方に取り組むことをオススメしますが、
覚悟のある方はカントを最初にしてみるのもありかもしれません。

有名哲学者⑤:サルトル

続いてはサルトルです。

サルトルという哲学者を一言で表すならば「行動するカリスマ」です。

哲学者のイメージって

机に向かって鉛筆カリカリ。
出来上がった自分の思想を本にして出版。
世の中のことには無関心で、研究大好き。

みたいな感じかもしれませんが、
サルトルは少し毛色が違います。

サルトルが大切にしていた哲学は「実存主義」。

これは「運命によって行動が変わる」のではなく
「行動によって運命が変わる」という哲学です。

その哲学に従い彼自身もも積極的に政治活動などに参加していたようです。

少し変わったタイプの哲学者ですが、
とっつきやすいですし、ニーチェやソクラテスと同様、
かっこいい哲学者なので、オススメです。

有名哲学者⑥:デカルト

続いて紹介するのはデカルトです。

デカルトという哲学者を一言で解説するならば「真理の発見者」です。

哲学っていうのはそもそも「真理を追求する」学問です。
それを成し遂げた1人がデカルトといっていいでしょう。

そんなデカルトが見つけた「真理」とは

「我思う、故に我あり」

です。

この一言に「真理」が詰まりまくってます。

気になった方は、ぜひデカルトから哲学入門してみることをオススメします。

有名哲学者⑦:フランシス・ベーコン

最後に紹介するのはヘーゲルです。

フランシス・ベーコンを一言で紹介するならば、「多才哲学者」

有名哲学者はかなり多彩な人物が多いのですが、
フランシスベーコンは特に多彩です。

法律家や議員などを経験しつつ、
神学を学んだり、研究なども行なっていました。

そんな彼の名言は「知は力なり」です。

この名言は文字から想像できる意味以上に重要な意味がこもっています。

フランシスベーコンはここまで紹介してきた中でも、
かなりとっつきやすい哲学が多いので紹介してみました。




有名哲学者の神7まとめ

最後にもう一度有名哲学者神セブンを紹介しておきます。

  1. ニーチェ
  2. ソクラテス
  3. プラトン
  4. カント
  5. サルトル
  6. デカルト
  7. フランシス・ベーコン

哲学初心者の方はこの7人から初めてみてはいかがでしょうか?

-哲学入門

執筆者:


  1. […] 死ぬほどわかりやすい哲学ブログ2020.03.10有名哲学者の神7を紹介!!【入門者必見!!】https://uteimatsu.com/top-ten-popular-philosopher/こんにちは、素人哲学者 ミルマノ(@_mirumano_)です。この記 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

哲学を学ぶ意味とは?【結論:哲学は実用的です】

こんにちは、素人哲学者 みるまの(@_mirumano_)です。 「哲学」っていう単語を聞くと 「堅苦しい学問」 「哲学を好きな奴は性格がひねくれてる」 「哲学を勉強する意味なんてない」 というような …

【哲学入門】あなたはどっち派!?哲学のバトル4選

こんにちは、素人哲学者 ミルマノ(@_mirumano_)です この記事は「哲学興味あるけど…むずそう…」 ぐらいの方にオススメの記事です。 哲学入門者の方はまずはじめに 「そもそも哲学って何?」 と …

哲学入門にオススメの本5選【ガチの初心者向け編】

  こんにちは、素人哲学者 ミルマノ(@_mirumano_)です。   この記事では、哲学入門にオススメの本を5冊紹介します。   Contents1 哲学の本って難しいの?2 哲学入門にオススメの …

【哲学入門】オススメのとっつきやすい哲学者5選

こんにちは、素人哲学者 ミルマノ(@_mirumano_)です この記事では 「哲学に興味はあるけど、難しそう」とか 「哲学に一度興味を持ったけど、挫折した!」という人のために 最初にとっつきやすい哲 …